アルミケース製品

アルミケースには合板と合金の2種類があります。
用途によってケースを使い分けます。

ベニヤ板とアルミの合板で作られたケース。フタと本体のかみ合わせ部分にアルミサッシを使用。

表面はエンボスアルミt0.3mmにベニヤt5.5mmを貼り付ける合板で、
各種補強が充実していますので強度面に優れています。
特注トランクも、この仕様が多く使われています。

   
  
 

 

アルミ合金は1.0mm~1.5mmの1枚板を使用し、曲げ加工で製作します。
軽量で丈夫が特徴です。アルミ合板ケースと比べて、1枚板で修理がしやすく
ベニアを使用しないために産業廃棄材が少なくてすみます。
フタと本体のかみ合わせ部は折り曲げ加工となります。

別注ケースの製作事例
■アルミケース別注製品をお考えの方へ■
収納したい商品、大きさ、使用方法(保管、輸送など)の
おおまかな情報を以下のフォームよりご連絡ください。弊社より打ち合わせのご連絡を差し上げます。

送信内容を確認したらチェックを入れてください

よろしくお願いします。